JABA岩手県野球連盟公式blog

Yahoo!ブログ終了に伴い、2019年8月10日 livedoor blog に移行しました

クラブ選手権

第45回全日本クラブ選手権2次予選東北大会 岩手で開幕

クラブ選手権2次予選東北大会R030416
第45回全日本クラブ野球選手権2次予選東北大会は4月16日(金)、一関運動公園野球場、花泉運動公園野球場で5試合を行いました。
新型コロナウイルス感染状況による影響で、青森県代表の弘前アレッズ、秋田県第1代表の能代松陵クラブが出場を辞退され、雨天等の予報も考慮して日程を一部変更。
大会2日目の4月17日(土)は2会場で1試合ずつを行う予定です。
岩手県代表3チームは、第3代表の久慈クラブが勝ち上がり、準決勝で福島県第1代表のオールいわきクラブと対戦します。
第1代表 オール江刺と第2代表 水沢駒形野球俱楽部は敗者復活戦で代表の座を争うことに。

今大会は出場各チームより事前申請のあった関係者と選手のご家族以外、ご入場はできません。
新型コロナウイルス感染拡大状況は依然全国各地で厳しい状況ですが、JABA新型コロナウイルスガイドラインを活用し、対策を講じています。
この記事を書いている(5:50)宿舎からは雲の隙間から少し明るいところも見えます。
両球場1試合が終了するまで、雨脚が強くならないことを願っています。

久慈クラブ第3位で全日程終了 岩手県クラブ選手権

第47回JABA岩手県クラブ選手権 兼 第26回JABA東北地区連盟会長旗争奪岩手県予選は、延期した第3位決定戦1試合を9月6日江刺球場で行い、久慈クラブが盛友クラブに7-4で勝ち、全日程を終了しました。
P1050899

優勝のオール江刺は東北地区連盟会長旗本大会(10月24日~25日 秋田県開催予定)に出場。
来春のクラブ選手権東北2次予選会場決定はまだですが、本県開催の場合、久慈クラブは第3代表として出場する権利を得ました。

P1050993

P1050788

P1050792

P1050804

P1050811

▲準優勝の水沢駒形野球倶楽部は、10月6日から開催予定の都市対抗東北2次予選に岩手県第3代表で出場します

P1050827

▲▼ 最高殊勲選手賞  千葉 哲太 投手〔オール江刺〕

P1050771

P1050832

▲敢闘賞  菅原 開 選手〔水沢駒形野球倶楽部〕
▼首位打者賞  横倉 怜武 選手〔水沢駒形野球倶楽部〕19打席17打数8安打 打率.471

P1050843

P1050912
▲第3位決定戦 2回裏 久慈クラブ 山崎選手3ランを放つ

P1050863

猛暑、雷雨、新型コロナウイルス感染対策と厳しい延べ5日間でしたが、大会運営にご協力いただきました関係各位、連日会場にご来場いただきましたファンの皆様、ありがとうございました。
次の全チーム対象大会は来年2021年となります。困難な状況も続きますが、更なるチーム力アップに期待します。

続きを読む

オール江刺 岩手クラブ選手権4年ぶり3回目の優勝

第47回JABA岩手県クラブ選手権大会 兼 第26回JABA東北地区連盟会長旗争奪岩手県予選大会 はオール江刺が水沢駒形野球倶楽部に3-0で勝ち、4年ぶり3度目の優勝。
8月30日(日)は、午後から雨の予報もあったことから、前日29日(土)に雷雨のためノー・ゲームとなった準決勝1試合と決勝戦を行い、第3位決定戦は9月6日(日)9時から江刺球場で行うことになりました。

岩手クラブ選手権47回2020年組み合わせ200830

大会画像、今後の上位大会予定などは追って掲載します。

第47回JABA岩手県クラブ選手権大会 8月22日より開催

第47回JABA岩手県クラブ選手権大会 兼 第26回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球大会 を
8月22日から延べ4日間の日程で開催します。

岩手クラブ選手権47回2020年組み合わせ

2020年は新型コロナウイルス感染拡大から第45回全日本クラブ選手権が中止されたため、クラブ選手権は「岩手県単独大会」としての開催となります。
なお、来年に延期となった東京オリンピックの日程から、来春4月に開催が見込まれる第46回全日本クラブ選手権東北2次予選への代表選考も行います。
当初開催県であった本県で来春も開催の場合を見込み、第3位決定戦も行います。

また、優勝チームは10月24日から2日間、秋田県で予定されている「東北地区連盟会長旗」クラブの部岩手県代表として出場。
9月5日から2日間、山形県で予定の「東北クラブカップ」は代表決定を急ぐことに加え、8月29日以降の上位進出チームが前述のクラブ選手権東北2次予選へ出場の可能性も残ることから、今大会2回戦までの敗退チームから戦績を基本に2チームを選出することになります。

ご観戦の皆様には、都市対抗野球岩手1次予選と同様に、新型コロナウイルス感染対策として、検温・消毒などにご協力をいただくことになります。マスクをご持参のうえご来場ください。

ご観戦の皆様へ JABA公式大会ガイドライン抜粋2020 クラブ選手権

 

岩手県 社会人野球 2020年大会日程変更

2020大会日程変更0412 IBA

全国で新型コロナウィルスの感染によりお亡くなりになられた方々、ご家族に心より
お悔やみ申し上げます。また、感染により闘病されている方々にお見舞い申し上げます。

岩手県は感染者ゼロの発表ではありますが、今後も誰もが注意を払い、感染予防に全力を
あげていきたいと思います。

P1040160
                              ▲2月9日開催 第1回理事会

2月に決定し、クラブ2次予選東北大会をシーズン最初の大会に予定していましたが、
各種全国大会中止の決定を受け、大会日程の変更を4月12日の第2回理事会で協議し、
現時点での変更日程案が上記の通り了承されました。

P1040208
        ▲4月12日開催 第2回理事会 都市対抗野球第一次県予選監督会議

5月16日(土)から行う予定だった「都市対抗第一次予選岩手県大会」は、7月23日(木・祝)
から行うことに変更。当初予定していた「第32回JABA一関市長旗争奪クラブ大会」を中止して
の日程変更となりました。

都市対抗本大会が開催されることを願い、第一次予選の日程は変更、監督会議・組み合わせ抽選
も行いましたが、今後の状況により更なる変更も考えられますので、組み合わせの公式発表は
見合わせ、開催が最終的に決定した折り、公開したいと思っております。

一日も早く事態が収束し、「社会人」の仕事が通常通りとなり、「野球」を楽しむ日々が戻ることを
願います。




ギャラリー
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
アーカイブ
  • ライブドアブログ