JABA岩手県野球連盟公式blog

Yahoo!ブログ終了に伴い、2019年8月10日 livedoor blog に移行しました

毎日旗 東北地区連盟会長旗

オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ

第28回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球岩手県予選大会は、オール江刺が水沢駒形野球俱楽部に2-1で勝ち、2年ぶり5回目の優勝で本大会(青森県弘前市)への出場を決めました。

P1160697 (2)

P1160549 (2)

P1160565 (2)

P1160577 (2)

準優勝 水沢駒形野球俱楽部
P1160592 (2)

最高殊勲選手賞  高橋  蓮  〔オール江刺〕
P1160601 (2)

P1160471 (2)

敢闘賞  銅城 裕大 〔水沢駒形野球俱楽部〕
P1160634 (2)

首位打者賞  藤野 浩明 〔オール江刺〕 15打席10打数7安打 打率.700
P1160663 (2)

P1160346 (2)
個人賞3名には、葛巻町野球協会より副賞として「岩手くずまきワイン」が贈られました。

東北地区連盟会長旗28回3日目決勝戦R04


P1160376 (2)

P1160452 (2)

P1160515 (2)

続きを読む

第28回JABA東北地区連盟会長旗 岩手予選 1日目

第28回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球岩手県予選大会1日目結果
 

写真ページはこちらになります。
https://mainichi.jp/graphs/20220917/mpj/00m/050/106000f/1

2日目 洋野町オーシャンビュースタジアム第2試合は、黒陵クラブが棄権したため久慈クラブが不戦勝となり、第1試合の水沢駒形野球俱楽部対釜石野球団の試合終了後40分以内を目途に開始予定です。

第28回JABA東北地区連盟会長旗争奪大会 岩手県クラブの部 葛巻町他で開催

第28回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球岩手県予選大会(クラブの部)は、
9月17日(土)より3日間、葛巻町総合運動公園野球場他で17チームの参加により行います。

東北地区連盟会長旗28回組み合わせR04
今シーズンもこの大会を含め2大会の終盤となりました。
シーズン当初から計画してきた2022年 JABA岩手県野球連盟登録チーム・選手名鑑のデジタルブックもご覧いただけるようにもなりなりました(東北地区連盟会長旗大会パンフレットにはチーム役員・選手の名簿は掲載しておりません)のでデジタルブックをご覧ください 。
2022IBAチーム選手名鑑表紙


QR_Sensyu2022






久慈クラブ第3位で全日程終了 岩手県クラブ選手権

第47回JABA岩手県クラブ選手権 兼 第26回JABA東北地区連盟会長旗争奪岩手県予選は、延期した第3位決定戦1試合を9月6日江刺球場で行い、久慈クラブが盛友クラブに7-4で勝ち、全日程を終了しました。
P1050899

優勝のオール江刺は東北地区連盟会長旗本大会(10月24日~25日 秋田県開催予定)に出場。
来春のクラブ選手権東北2次予選会場決定はまだですが、本県開催の場合、久慈クラブは第3代表として出場する権利を得ました。

P1050993

P1050788

P1050792

P1050804

P1050811

▲準優勝の水沢駒形野球倶楽部は、10月6日から開催予定の都市対抗東北2次予選に岩手県第3代表で出場します

P1050827

▲▼ 最高殊勲選手賞  千葉 哲太 投手〔オール江刺〕

P1050771

P1050832

▲敢闘賞  菅原 開 選手〔水沢駒形野球倶楽部〕
▼首位打者賞  横倉 怜武 選手〔水沢駒形野球倶楽部〕19打席17打数8安打 打率.471

P1050843

P1050912
▲第3位決定戦 2回裏 久慈クラブ 山崎選手3ランを放つ

P1050863

猛暑、雷雨、新型コロナウイルス感染対策と厳しい延べ5日間でしたが、大会運営にご協力いただきました関係各位、連日会場にご来場いただきましたファンの皆様、ありがとうございました。
次の全チーム対象大会は来年2021年となります。困難な状況も続きますが、更なるチーム力アップに期待します。

続きを読む

第47回JABA岩手県クラブ選手権大会 8月22日より開催

第47回JABA岩手県クラブ選手権大会 兼 第26回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球大会 を
8月22日から延べ4日間の日程で開催します。

岩手クラブ選手権47回2020年組み合わせ

2020年は新型コロナウイルス感染拡大から第45回全日本クラブ選手権が中止されたため、クラブ選手権は「岩手県単独大会」としての開催となります。
なお、来年に延期となった東京オリンピックの日程から、来春4月に開催が見込まれる第46回全日本クラブ選手権東北2次予選への代表選考も行います。
当初開催県であった本県で来春も開催の場合を見込み、第3位決定戦も行います。

また、優勝チームは10月24日から2日間、秋田県で予定されている「東北地区連盟会長旗」クラブの部岩手県代表として出場。
9月5日から2日間、山形県で予定の「東北クラブカップ」は代表決定を急ぐことに加え、8月29日以降の上位進出チームが前述のクラブ選手権東北2次予選へ出場の可能性も残ることから、今大会2回戦までの敗退チームから戦績を基本に2チームを選出することになります。

ご観戦の皆様には、都市対抗野球岩手1次予選と同様に、新型コロナウイルス感染対策として、検温・消毒などにご協力をいただくことになります。マスクをご持参のうえご来場ください。

ご観戦の皆様へ JABA公式大会ガイドライン抜粋2020 クラブ選手権

 
ギャラリー
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
  • オール江刺 2年ぶり優勝で第28回JABA東北地区連盟会長旗本大会へ
アーカイブ
  • ライブドアブログ