JABA岩手県野球連盟公式blog

Yahoo!ブログ終了に伴い、2019年8月10日 livedoor blog に移行しました

2012年05月

都市対抗東北2次予選 6月2日開幕へ

いよいよ東京ドームへの決戦大会が、6月2日の土曜日より6日間の予定で行われます!
組合せは既にJABAのホームページでチェックされた方がほとんどだと思います。
当日以降、即アップしたかったのですが、大会準備を優先して作業しています。
ご了承下さい・・・。
 
イメージ 1
 
一番気になるのはやはり天気ですね。
今日28日は寒気が入り、寒さを感じる時間帯もありましたが、以前の予報から変わり、6月2日(土)は
晴れマークになっていますね(ウレシイ☆)
 
当日無事に開幕するにはやはり”晴天”が大前提です。祈るしかありません!!
 
大会はリーグ戦3日間、トーナメント・敗者復活戦3日間、雨の日が一日も無いとは思えませんが、
やはり各チームともコンディション調整(仕事・休暇も含めて・・・)が重要です。
 
今日県営野球場に準備のため行ってきましたが、今週大会前に2回ほど、あるチームの練習予定が
入っていました。関東への遠征を行ったチームもあると聞いています。
「絶対東京ドームへ行く! 支援して頂いている多くの方々のために、最高の状態で大会にのぞむ!」
意気込みが伝わってきます。
 
 
大会開催にあたり、各方面への手配、プログラム作成、試合経過・結果のリアルタイム送信準備、
優勝旗・盾・物品の搬入などなど、仕事を調整しながら進めています。ホントに大変だねと言われます。
 
昨日TVのスポーツニュースで、肩を治療中の田口壮氏(元大リーガー・オリックスBW)が
「野球が好きだからです」「子供と(治った状態の肩で)キャッチボールをしたいからです」と復帰への
想いを語っていました。
 
私も野球が好きです。野球をしていなかったら、苦しい事も乗り越えて来れなかったかもしれません・・・。
たくさんの素晴らしい野球人と知り合えなかったかもしれません。
自分のチームもこの2次予選に出られたら・・・。と、ユニフォーム姿でグラウンドに立っていたいのが本音です(苦笑)
 
色んな想いを持って戦う、強くたくましい各チーム・選手、そして支援してくださる方々に少しでも一つでも
お役に立ちたいと思います。
 
行き届かない点もあると思いますが、期間中もできる限り頑張りますので、大会成功に向け、よろしくお願い
します!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オール江刺初優勝☆ 岩手代表3チーム決定!

第83回都市対抗野球第一次予選岩手県大会は、奥州市代表・オール江刺が初優勝☆
第一代表として第2次予選東北大会出場。おめでとうございます!次は東京ドームへの切符がかかります!
 
イメージ 1
 
決勝戦(第一代表決定戦)では同じ奥州市代表の水沢駒形野球倶楽部を新人・伊藤尚煕投手が2点に抑え完投。最優秀選手賞と新人賞をダブル受賞☆☆しました。
イメージ 2
 
第二代表として出場となった水沢駒形野球倶楽部は無念の結果でしたが、今年度から活躍の場を移した、
敢闘賞受賞・馬場敏次投手(前高田クラブ)らを中心に、2次予選での活躍を祈ります。
(画像は知事旗大会時撮影のものです)
イメージ 3
 
敢闘賞受賞・馬場敏次投手
イメージ 4
 
首位打者賞はオール江刺・岩渕祐貴選手(15打席15打数9安打 打率.600)
イメージ 5
 
特別賞はオール江刺・菅原翔投手に贈られました。
イメージ 6
 
第3代表は盛岡市・企業チーム同士の対決を制したフェズント岩手(画像は知事旗大会時撮影)
イメージ 7
 
2次予選東北大会の組合せ抽選会及び監督会議は23日(水)、サンセール盛岡で行われます。
目指せ東京ドーム!代表3チームの活躍にご期待下さい。
 
 
※今大会期間中、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
ブログアップが大変遅れましたが、10年選手表彰、功労賞表彰の様子は追加アップしますので、
ご了承下さい。
 
H24.6.18追加
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 10
 
イメージ 11

記録員・アナウンス講習会・2012

第16回記録員講習会&第11回アナウンス講習会は4月28日(土)、知事旗大会初日
に葛巻町総合運動公園野球場で行いました。
イメージ 1
参加者は記録員4名、放送員10名(うち1名は座学のみ)。
受講者は、それぞれの講師からマニュアルでの座学・実技と、支えるチカラを
養っていただきました。
 
イメージ 2
 
この講習会は毎年、シーズン最初の大会にあわせて開催しています。
現在、年に1度に限られていますので、「チカラになりたい!」とご希望の方は、情報をもれなくチェック
されるか、メール等にてお問い合わせてください。
 
また、県内各地で開催される各種大会では、講習会の開催は予定しませんが、事前にご連絡があれば
現地で基本的な事柄をお伝えし、資料の提供、公式記録マニュアルやルールブックの販売をします。
 
野球選手も厳しい社会情勢の中、ご家族や職場のご協力のもと、仕事・野球それぞれに頑張っています。
そんな選手、チームを多くの方で支えていきたいと思います。
お気軽にお問い合わせ下さい。(と言う私も仕事の関係でお返事が遅くなる場合がありますがご了承下さい)
 
 
岩手県野球連盟事務局  iba1089@yahoo.co.jp   
事務局長  姉帯(アネタイ)輝雄
 

水沢駒形野球倶楽部4年ぶり優勝☆

決勝でJR盛岡を9-1で破った水沢駒形野球倶楽部が、
4年ぶり3回目の優勝を飾りました!
イメージ 1
 
イメージ 3
 
昨年は東日本大震災の影響を考慮し大会を中止。
一昨年の優勝チーム・フェズント岩手・土岐主将から優勝旗が返還され今シーズンが開幕!
イメージ 2
 
始球式のバッテリー:地元葛巻町の少年野球団〔五日市メッツ〕の
村田裕太君(右)と佐々木啓人君(左)
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チームのみんなも応援してくれました☆
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
★★★最高殊勲選手賞★★★
玉城宏二選手〔水沢駒形野球倶楽部〕
イメージ 4
 
★★敢闘賞★★
田中宏典選手〔JR盛岡〕
イメージ 5
 
☆☆☆首位打者賞☆☆☆
中村 徹選手〔JR盛岡〕 9打数4安打 打率 4割4分4厘
イメージ 6
 
いよいよ来週5月11日からは、都市対抗第一次予選岩手県大会が始まります。
この知事旗大会にも参加した8チームを含め参加21チームが、2次予選東北大会
岩手代表枠3(岩手開催枠1含)の座を争います! 
 
各チームへのご声援よろしくお願いします!!
ギャラリー
  • 2021年岩手県社会人野球最終戦 陸前高田市「高田松原運動公園第一野球場~奇跡の一本松球場~」で10/23~24開催
  • 2021年岩手県社会人野球最終戦 陸前高田市「高田松原運動公園第一野球場~奇跡の一本松球場~」で10/23~24開催
  • 92回都市対抗2次予選東北地区代表決定 水沢駒形野球倶楽部 特別賞受賞
  • 92回都市対抗2次予選東北地区代表決定 水沢駒形野球倶楽部 特別賞受賞
  • 92回都市対抗2次予選東北地区代表決定 水沢駒形野球倶楽部 特別賞受賞
  • 92回都市対抗2次予選東北地区代表決定 水沢駒形野球倶楽部 特別賞受賞
  • トヨタ自動車東日本 9年連続9回目の優勝 JR盛岡 水沢駒形と2次予選へ
  • トヨタ自動車東日本 9年連続9回目の優勝 JR盛岡 水沢駒形と2次予選へ
  • トヨタ自動車東日本 9年連続9回目の優勝 JR盛岡 水沢駒形と2次予選へ
アーカイブ
  • ライブドアブログ