JABA岩手県野球連盟公式blog

Yahoo!ブログ終了に伴い、2019年8月10日 livedoor blog に移行しました

2009年09月

初出場初優勝

トータル阪神(近畿地区・西)創部6年目初出場・初優勝



西近畿地区代表のトータル阪神が、中国・四国地区代表の松山フェニックスを破り、

初出場で初優勝。

トータル阪神は2003年、阪神ベースボールクラブとして創部され、昨年2008年は

西日本クラブカップで優勝して今年から母体企業『㈱トータルサポート』の社名をチーム名に。

※大会プログラム参照


2次予選では、7月にNOMOベースボールクラブに勝ちこの大会へ出場し栄えある初優勝!

決勝を含めた3試合を完封。失点は準決勝の東北地区代表・NTTグループ東北マークス

与えた6点のみでした。

社会人クラブ野球にまた、新たな歴史の1ページが加わりましたね。

おめでとうございます。

今日も接戦の連続!

昨日、青森・ブルーズヨシフォレストの試合を途中まで観戦し、

西武ドームから帰ってきました。

イメージ 1


イメージ 2


東京駅で、ブルーズも勝った!とJABAモバイル速報でチェック。

すごく助かります。

水沢駒形野球倶楽部は、松山フェニックスとまたもや接戦。

イメージ 3


気迫溢れるプレーで厳しい戦いに競り勝って、また一つ階段を上ってほしいところでしたが、

イメージ 4


1点差の3-4で敗れました。

イメージ 5



1試合目はNTTグループ東北マークスが延長12回タイブレークを制し、

9-7で準決勝へ!

投手の制球、失策、人工芝対策など、勝負を左右するものは・・・。

野球についても、運営についても、いい勉強をさせていただきました。

このあともJABAの速報チェックです!

水沢駒形倶楽部守りきる!

イメージ 1

水沢駒形野球倶楽部は、

北九州市民硬式野球クラブを1-0で破りました!

明日準々決勝三試合目、

NTT四国を母体にした市民球団・愛媛松山フェニックスとの対戦です。

今青森ブルーズヨシフォレストが、東北勢最後の登場で、

ガッツ石松総監督率いる、ガッツ全栃木野球倶楽部と対戦中です。

水沢駒形倶楽部接戦

西武ドーム 今日第二試合に登場した水沢駒形野球倶楽部と、

北九州市民硬式野球倶楽部の対戦は、

初回玉城選手のレフト前へのタイムリー1点のみ。

先発 佐藤功也投手は6四球を与えながらも

味方の堅い守りに助けられ被安打2で無失点。

追加点が欲しい七回裏です!

オールいわき完封負け

イメージ 1

イメージ 2

第三試合に登場したオールいわきクラブは、

13年連続29回目の出場中、優勝10回、

準優勝6回を誇る、全足利クラブに0-3の完封負け。
攻撃にちぐはぐさが見られたのが残念でした。
ギャラリー
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
  • 2022年度 岩手県野球連盟社会人野球表彰式 サンセール盛岡で
アーカイブ
  • ライブドアブログ