第41回全日本クラブ野球選手権大会は、九州地区代表(沖縄県)のビッグ開発ベースボールクラブが
初優勝されました。おめでとうございます。

イメージ 1

今大会のプログラムによると、2008年創部で2年ぶり3度目の出場となった今大会には、この3度の経験が
ある選手が多いとあります。
仕事と野球の両立を図り、人間力の向上を優先に野球人を育成しているようです。

東北地区第2代表として出場したオール江刺は、初戦の大和高田クラブ(東近畿代表)に 1-8
7回コールドで敗れ、上位進出はなりませんでしたが、今後もチーム強化にさらに励んでほしいところです。
イメージ 6

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 8
 (撮影:小川義則事務局員)