2013年の岩手県社会人野球 最後の大会となった「第13回JABA岩手県アマチュア野球王座決定戦」

トヨタ自動車東日本が水沢駒形野球倶楽部を9-2で下し、2年連続2回目の優勝。
毎日旗大会決勝で敗れた雪辱を果たし、今年を締めくくりました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

準優勝 水沢駒形野球倶楽部
イメージ 3

■最高殊勲選手賞  阿世知 暢 投手(トヨタ自動車東日本)
イメージ 5

イメージ 6


■敢闘賞 千葉 秀幸選手 (水沢駒形野球倶楽部)
イメージ 7


■首位打者賞 羽藤 嵩晃選手 (水沢駒形野球倶楽部) 8打席6打数5安打 打率8割3分3厘
イメージ 8


□岩手県野球連盟会長賞  北見 昴之選手 (トヨタ自動車東日本)
イメージ 9


表彰式後、一塁側トヨタ自動車東日本のダッグアウト前でチームメートに胴上げされたのは、
西武ライオンズにドラフト5位で指名された、山口嵩之投手。
イメージ 10

この日の朝、山口選手は三鬼賢常監督とともに大会本部を訪れ、指名を受けたことを報告。
大会での登板はありませんでしたが、今後の活躍をファンの皆様とともに見守りたいと思います。
おめでとうございました。

2013年度の大会は、ファン・関係者の皆様ほか多くの方々のおかげで全て終了致しました。
本当にありがとうございました。


今年度このあとは、岩手県社会人野球ベストナインの選考・表彰を行います。
☆選考委員会  11月8日(金)予定   ☆☆表彰式☆☆  11月23日(土)予定