第19回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球大会は10月12日(土)~13日(日)、
企業の部を金ヶ崎町・森山総合運動公園、クラブの部を北上市・北上市営江釣子野球場で
行いました。

■企業の部 1日目第1試合 JR盛岡(三塁側)とJR秋田(一塁側)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 9


イメージ 7

企業の部はJR東日本東北(宮城県代表)が、前年度優勝のきらやか銀行を7-2で破り3年ぶり3回目の優勝。
イメージ 4

イメージ 5

クラブの部は東北マークス(宮城県代表)が2年連続優勝。NTTグループ東北マークスでの優勝を含め5回目。

個人賞は、最高殊勲選手賞・敢闘賞・首位打者賞に加え、東北地区連盟会長賞も授与されました。
〔企業の部〕
最高殊勲選手賞:亀浦 俊一 (JR東日本東北)、敢闘賞:建部 翔太 (きらやか銀行)、
首位打者賞:亀浦 俊一(JR東日本東北)  14打席13打数8安打 .615
東北地区連盟会長賞:宮本 俊輔 (JR東日本東北)  

〔クラブの部〕
最高殊勲選手賞:若松 大義(東北マークス)、 敢闘賞:斎藤 昂太(ゴールデンリバース)
首位打者賞:佐々木 宏太(東北マークス) 10打席8打数4安打 .500
東北地区連盟会長賞:佐藤 雄大 (ゴールデンリバース)

イメージ 6

岩手県代表のトヨタ自動車東日本・JR盛岡・水沢駒形野球倶楽部は、残念ながらいずれも決勝戦まで進めませんでしたが、トヨタ自動車東日本の地元金ヶ崎町での開催でもあり、たくさんの社会人野球ファンの皆様に応援をいただきました。

イメージ 8

岩手県内での大会は、10月26日(土)・27日(日)に花巻球場で行う、アマチュア野球王座決定戦を残すのみとなりました。シーズン最後までのご声援、よろしくお願いします。