第83回都市対抗野球第一次予選岩手県大会は、奥州市代表・オール江刺が初優勝☆
第一代表として第2次予選東北大会出場。おめでとうございます!次は東京ドームへの切符がかかります!
 
イメージ 1
 
決勝戦(第一代表決定戦)では同じ奥州市代表の水沢駒形野球倶楽部を新人・伊藤尚煕投手が2点に抑え完投。最優秀選手賞と新人賞をダブル受賞☆☆しました。
イメージ 2
 
第二代表として出場となった水沢駒形野球倶楽部は無念の結果でしたが、今年度から活躍の場を移した、
敢闘賞受賞・馬場敏次投手(前高田クラブ)らを中心に、2次予選での活躍を祈ります。
(画像は知事旗大会時撮影のものです)
イメージ 3
 
敢闘賞受賞・馬場敏次投手
イメージ 4
 
首位打者賞はオール江刺・岩渕祐貴選手(15打席15打数9安打 打率.600)
イメージ 5
 
特別賞はオール江刺・菅原翔投手に贈られました。
イメージ 6
 
第3代表は盛岡市・企業チーム同士の対決を制したフェズント岩手(画像は知事旗大会時撮影)
イメージ 7
 
2次予選東北大会の組合せ抽選会及び監督会議は23日(水)、サンセール盛岡で行われます。
目指せ東京ドーム!代表3チームの活躍にご期待下さい。
 
 
※今大会期間中、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
ブログアップが大変遅れましたが、10年選手表彰、功労賞表彰の様子は追加アップしますので、
ご了承下さい。
 
H24.6.18追加
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 10
 
イメージ 11