2011年、岩手県の社会人野球は、西武ドームを目指すクラブ選手権から開幕!
イメージ 1
江刺区中央運動公園野球場と前沢いきいきスポーツランド野球場で5月7日・8日の2日間、
9試合を行い、オール江刺、盛友クラブ、オール不来方、水沢駒形野球倶楽部が準決勝へ。
 
イメージ 2
今大会では両会場に、都市対抗大会記念大会時に予備製作したプラカードを利用して設置してみました。
大々的なものではありませんが、被災地、出場を見合わせた沿岸チーム、全選手、観戦に来ることができない
支援者・社会人野球ファンなど多くの皆様に、このメッセージが届くことを願っています。
 
震災後の今シーズン最初の大会。
被災者となった連盟放送・記録員2名が駆けつけ、大好きな野球から被災の苦しみを乗り越える一歩を
踏み出しました。
イメージ 3
上の画像左が、佐久間良子(りょうこ)放送員。
釜石市の自宅が被災し、避難生活をしている盛岡市周辺の施設から駆けつけました。
大会初日の7日は、犠牲となられた方々への黙祷も行った開始式、第2試合を担当。
シーズン最初の大会、誰もが緊張する1日をしっかり進めてくれました。
 
画像右は、松本一弘記録員。F4570のニックネームはこの松本記録員です。
陸前高田市でご両親を失い、自宅も全壊流出・・・。
勤務地で助かったという本人の安否情報を手に入れるのに、相当の日数がかかりました。
現在は県南部の施設で避難生活。給湯器の無い公的施設は、毎日ガスでお湯を沸かして
いるとのことです。
2日間、江刺会場で5試合全てを一人で、正確に、誰が見ても見やすい公式記録は、
この野球に漬かっている!?とも思える松本記録員にしかできないと毎回思います。
そんな野球の大切な宝物も全て失ったそうです。
 
 
 
日本野球連盟・岩手県野球連盟では、大会各会場での義援金募金活動を行っていきます。
大会本部への設置、スタンドへのご協力依頼と、大会期間中のアナウンス等でもお知らせします
ので、皆様のご協力をお願い致します。
 
第2週最終日14日は、
準決勝第1試合  8:30開始予定  オール江刺 VS 盛友クラブ
準決勝第2試合 11:00開始予定  オール不来方 VS 水沢駒形野球倶楽部
決勝戦       14:00開始予定  第1試合の勝者 VS 第2試合の勝者
 
を行います。
 
どうぞ江刺区中央運動公園野球場へ!
がんばろう!岩手! 野球から元気を!