第14回北上市長杯争奪大会は10月2日・3日の2日間行い、
 
オール江刺が能代松陵クラブ(秋田)を7-0で下し、
 
2年連続4回目の優勝を飾りました。
 
イメージ 1
 
東日本クラブカップ大会東北予選でも優勝したオール江刺は、
 
 
オール高崎クラブ(群馬県)との初戦を突破し、優勝目指して戦ってください!!
 
【優勝 オール江刺】  画像中央:澤口幸紀 監督  左から:藤野浩明選手・岩渕祐貴選手 
イメージ 13
 
 
 
【準優勝 能代松陵クラブ(秋田)】  画像右:猿田由紀夫 監督  左:岸部剛也捕手
イメージ 6
 
■最優秀選手賞  及川 政人投手(オール江刺)      決勝で完封(7回)
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
■敢闘賞     銭谷 一真投手(能代松陵クラブ)    準決勝・決勝連続14回登板
イメージ 9
 
イメージ 10
 
■打撃賞     藤野 浩明選手(オール江刺)      9打席9打数5安打  5割5分6厘
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
大会は初日の2日、一関ベースボールクラブと富士大学の棄権により7試合で終了となりました。
とても残念でした・・・。
今年もシーズン終盤です。次年度の大会日程を考える時期に入りました。
棄権となるチームが出ないよう、連盟側でも検討していく予定です。
 
このブログをご覧のみなさまからの投稿コメント、メールでのご提案も受け付けますので、
岩手の社会人野球発展のため、よろしくお願いします。
メール⇒⇒⇒⇒⇒ iba1089@yahoo.co.jp