今週25日から3日間の予定で行われる


21回の優勝・準優勝チームは次のとおりです。


第1回(1988年) 優勝:一関三星倶楽部(岩手) 準優勝:郡山ベースボールクラブ(福島)
第2回(1989年) 優勝:水沢駒形野球倶楽部(岩手) 準優勝:北斗野球クラブ(福島)
第3回(1990年) 優勝:一関三星倶楽部(岩手) 準優勝:水沢駒形野球倶楽部(岩手)
第4回(1991年) 優勝:釜石野球団(岩手) 準優勝:一関三星倶楽部(岩手)
第5回(1992年) 優勝:全足利クラブ(栃木) 準優勝:かみかわ野球クラブ(埼玉)
第6回(1993年) 優勝:全足利クラブ(栃木) 準優勝:釜石野球団(岩手)
第7回(1994年) 優勝:全足利クラブ(栃木) 準優勝:一関三星倶楽部(岩手)
第8回(1995年) 優勝;一関三星倶楽部(岩手)準優勝:久慈クラブ(岩手)
第9回(1996年) 優勝:一関三星倶楽部(岩手)準優勝:全浦和野球団(埼玉)
第10回(1997年) 優勝:釜石野球団(岩手)  準優勝:大月クラブ(山梨)
第11回(1998年) 優勝:釜石野球団(岩手)  準優勝:一関三星倶楽部(岩手)
第12回(1999年) 優勝:大月クラブ(山梨)  準優勝:保原クラブ(福島)
第13回(2000年) 優勝:久慈クラブ(岩手)  準優勝:かみかわ野球クラブ(埼玉)
第14回(2001年) 優勝:全日立ドリームズ(茨城)  準優勝:東京好球倶楽部(東京)
第15回(2002年) 優勝:東京好球倶楽部(東京)   準優勝:全日立ドリームズ(茨城)
第16回(2003年) 優勝:大富士BASEBALL CREW(山梨)準優勝:東金球友倶楽部(千葉)
第17回(2004年) 優勝:全浦和野球団(埼玉) 準優勝:オール高崎野球倶楽部(群馬)
第18回(2005年) 優勝:西多摩倶楽部(東京) 準優勝:オール高崎野球倶楽部(群馬)
第19回(2006年) 優勝:全足利クラブ(栃木)・全日立ドリームズ
            ※降雨コールドのため両チーム優勝
第20回(2007年) 優勝:全日立ドリームズ(茨城)準優勝:WIEN BASEBALL CLUB(神奈川)
第21回(2008年) 岩手・宮城内陸地震による影響を考慮し、大会中止。 


第22回目の今年はどこが優勝するでしょうか。
連続優勝あり、前年準優勝チームのリベンジ優勝ありと、今年も好ゲームが期待できます!